人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

人に嫌われることは当たり前。恐れたり悩むのは、時間のムダだと思う話

f:id:What_I_do:20200315203316p:plain

嫌われる勇気という、累計200万部以上の売上を誇る、大ベストセラーの本があります。

 

「自由とは、他者から嫌われる事である」

 

本の帯にはでかでかとこのようなフレーズが掲げられています。

ぼくは、けっこう前に読んだので、ハッキリとは覚えていないのですが、「人の目なんか気にせずに、自分らしく生きていこう」みたいな内容だった事は、ざっくりと記憶しています。

 

しかしぼくはとっくの昔から、誰かに嫌われる事をあまり恐れた試しがないのです。

 

人に嫌われる事は、当然の事

f:id:What_I_do:20200315203552j:plain

全員に好かれようなんて、無理なハナシ。自分を好いてくれる人、嫌う人、何とも思わない人。だいたいはこの3パターンに別れる。これはもはや、自然の摂理だ。だからといって、嫌われる事に恐れ、八方美人になり下がる必要なんてない。自分を大切にしてくれる人を、大切にすればイイだけだ。

 

上記ツイートの通りですが、人に嫌われる事は至極当然のことだと思っています。

以下の法則をご覧ください。

 

人間関係における「2:6:2の法則」

2:6:2の法則」をご存知でしょうか?

同じ空間に10人集まれば、あなたを

 

  • 好きな人が2人
  • 興味のない人が6人
  • 嫌いな人が2人

いるということです。

もちろん、人によっては、より高い割合で好かれたり・嫌われたりするパターンもありますが、この「2:6:2の法則」は真理であると、ぼくは考えます。

 

これって、冷静に考えれば当たり前の事なんですよね。

人は皆不平等であり、みんな違うドラマや価値観をもつ生き物なのですから、「食べ物の好き嫌い」のように、「人の好き嫌い」だって、あって当然です。

 

人の悪口を言うのは、バカのする事

これはぼくの持論ですが、他人の噂話や悪口が好きな人は、だいたいアタマの悪いバカです。

何故なら、アタマのいい人は、人を悪く言う事で生じるメリットは極めて少なく、むしろデメリットだらけだという事を弁えているからに他なりません。

 

例をあげると、もし周りにすごく嫌いな人がいて、その人を悪く言うとどうなるでしょう?

相手から攻撃を受けたり、「アイツは他人の事を悪くいう不届き者だ」などと吹聴されるかもしれません。つまり、損をする可能性が極めて高い。

 

他人を悪く言ってもいいことなんぞ何もないので、アタマのいい人はより合理的な対策(嫌いな人に近づかない等)を取るのです。バカはそう言った計算ができず、感情的に他人を悪くいうのですから、救いようがないのです。

 

関連記事:読書しないと頭が悪くなる理由 【バカは本を読むべき】 

 

嫌いな人や興味がない人に嫌われようが、どーでもイイ

たとえば、仲間や家族、それから恋人に嫌われようものなら、それは計り知れないほどのショックを受けるでしょう。

しかしこれは、自分の好きな人に嫌われてしまった場合に限ります。

 

ぼくは、見ず知らずの他人や、自分が嫌いな人に嫌われても、「ふ〜ん。どうでもイイや」と思えてしまうクチなのです。

何故なら、「2:6:2の法則」が存在する以上、それは仕方のない事だから。

あんまり気にせず、自分の人生に集中するのみです。

 

自分を大切にしてくれる人を、大切にしよう

f:id:What_I_do:20200315203753j:plain

以上を踏まえた上での、ぼくの人間関係における結論。

それは、「自分を大切にしてくれる人を、大切にする事」です。 

 

自分を嫌うヤツ、なんとも思わないヤツは、どう足掻いても存在するのですから、気にしてたってラチが明きませんし、クソほどどうでもイイのです。

 

そんな事にリソースを割く時間があるなら、友達と遊ぶとか、勉強するとかした方が、遥かに有意義です。

 

ぼくなら、生産性のある自己投資に時間を充てますね。

関連記事:【大学生、社会人向け】人生を変えるオススメの自己投資3選 

 

だって、好きでもない他人がどう思っていようが、あなたの人生にとっては、クソの足しにもならないのですから。

早い話、「嫌われる勇気」さえ持って生きる事ができれば、人間関係で悩んだりする事はなくなるのです。

 

ただし、相手が攻撃をしてくるのであれば、話は別。

徹底抗戦するなり、距離を置くなりして対策をしましょう。

 

周りの環境によって、人格が形成されますからね。腐ったみかんは、早めに排除するべきです。

 

関連記事:手っ取り早く人生を変える方法は、環境を変えるしか無いと思う話

www.yuto-malaysia.com

 

関連記事:【成功者に学ぶ】孤独に慣れて、自己成長に繋げる方法 

www.yuto-malaysia.com

 

関連記事:【ラクして生きる】幸福度の高い生き方とは 

www.yuto-malaysia.com