人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

【マレーシア全土封鎖】マレーシア留学生ですが、コロナの影響で日本に帰れません

f:id:What_I_do:20200325221524j:plain

マレーシア政府は新型コロナウイルスの感染者が1週間前と比べて倍増していることなどから、政府や企業を強制的に休業させるなどの活動制限令の期間を2週間延長し、来月14日まで実施すると発表しました。

引用:NHKニュース

 

3月18日から、マレーシア全土で外出制限が始まりました。

内容は、以下の通り。

  • 学校や会社は休み
  • 買い物以外の外出禁止
  • 集会などのイベントは禁止
  • 外国人の入国禁止
  • マレーシア人の出国禁止

 

この他にも、「マレーシアに帰国する際は、2週間隔離される」「二人以上の外出は控える」

などなど、かなり厳しい制限です。

 

マレーシア留学生ですが、コロナの影響で日本に帰れません

 

はじめは、「日本に帰ろうかな…」と考えてみたのですが、断念しました。

理由は、以下の3つ

 

  • 「コロナを持ち込んでしまうのでは?」という危機感
  • 日本に帰ったら、いつマレーシアに戻れるか不明
  • この時期に帰国しても、つまらなそう

 

最後の理由は置いといて、ぼくの見解を。

 

「コロナを持ち込んでしまうのでは?」という危機感

コロナが何故ここまで感染したのかを考えると、一人一人の危機感が足りなすぎるからだと思います。

 

「自分は大丈夫だろう」と、他人ごとのような態度を取っている人が、あまりにも多い。自分の無責任な行動によって、人命が脅かされるという自覚がなさすぎるのです。

 

要するに、人びとは平和ボケしているのです。

ぼくは、自分一人の行動によって、他の人に多大なる迷惑がかかる事を自覚しているので、日本に帰らず、無駄な外出も避け、ジッとマレーシアで自宅待機をしています。

 

青森県八戸市でコロナ感染者が。いずれもスペインを旅行していた

 

今日、ぼくの地元の近くである青森県八戸市で、4人のコロナ感染者が確認されました。

感染者は、3月9日から16日にかけ、スペインを旅行していたんだそうです。なんという愚行でしょう。

 

こう行った危機感のない連中のせいで、コロナはここまで拡大したのではないでしょうか。「自分は大丈夫だろう」精神で、他人事のようにしか思っていなかったのでしょう。

 

日本に帰ったら、いつマレーシアに戻れるか不明

マレーシアから日本に戻ることは可能ですが、日本からマレーシアに行くことはできない状況です。

絶賛、猛威を振るっているコロナ。いつ落ち着くのかすら不透明で、世界中が手を焼いている状態です。

 

マレーシア政府はこの外出制限を4/17まで続けると発表していますが、当初は3/31までの予定でした。つまり、あまりにもコロナが深刻なので、延期をしたのです。

 

そして、また延期をする可能性も無きにしも非ず。

ぼくは大学の授業が4/22からスタートしますから、それに間に合わなかったら色々とだるいのです。

 

  • 「コロナを日本に持ち帰ってしまうかもしれない」
  • 「外出制限が延期して、マレーシアに戻れないかもしれない」
  • 「日本に戻ったとしても、コロナの影響でつまらなそう」

 

以上を踏まえると、思い切って日本に帰れない状況です。

 

引きこもり生活、頑張ります

 

一日中引きこもるのがニガテで、普段はカフェや図書館で過ごすので、この外出制限はなかなかシンドイです。

 

関連記事:【家だと勉強に集中できない!】カフェでの作業がオススメな科学的理由

 

しかし、「退屈だ」「寂しい」なんて言えるような年齢でもないし、Kindle unimitedや、最近買ったヨガマットがあるので、引きこもり生活を楽しもうと思います。

 

日本でも、東京都が不急不要の外出自粛令を出したみたいです。全員でコロナを対策していきましょう!それでは。

 

関連記事:読書がクセになる!コスパ最強の「Kindle unlimited」を紹介【メリットだらけ】 

関連記事:【超便利】ヨガマット一枚で出来ること3選【生活の質が上がる】