人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

【画像あり】ロックダウン中のマレーシアの様子をご覧ください【からっぽの街】

 

 

 

ロックダウン中のマレーシアは、こんな状況です

僕の留学先、マレーシアでのロックダウンを記録に残しておきます。

以前の記事、【マレーシア全土封鎖】マレーシア留学生ですが、コロナの影響で日本に帰れません でも書きましたが、マレーシアでは現在、外出禁止令が発令されております。

 

通常

f:id:What_I_do:20200413221514j:plain

 

ロックダウン中

f:id:What_I_do:20200413221535j:plain

 

日常のエネルギッシュな街並みから一変して、がらんどうです。

理由は、とにかく制限が厳しいからです。日本の外出自粛などの比ではありません。

 

  • 外出は一人のみ
  • 行動範囲は10km以内
  • 夜19時以降の外出は禁止

 

上記を破れば、罰金が課せられるのです。街に出たとしても、スーパーやコンビニくらいしか営業していません。

 

 

スーパーには、行列が…

f:id:What_I_do:20200413222711j:plain

こちらは、とあるショッピングモールにあるスーパー。

写真だと伝わりにくいですが、長蛇の列が出来ています。

 

コロナ感染を防ぐ為に、2mほどのソーシャルディスタンスを保ちながら並んでいるため、列が長くなっているという理由もあるのですが、、

 

最大の混雑理由は、スーパーが人数制限を設けているからです。

f:id:What_I_do:20200413223235j:plain

「LIMIT 50(50人以下)」

 

店の周りには、上記の張り紙がベタベタと貼り散らされていました。

 

交通機関は、ほぼ運休状態

 

公共交通機関はというと、一応使えるには使えるのですが、運行時間は6~10時、17~22時に限定されています。近所の駅は、昼間は完全にシャッターが閉まっています。

 

「夜19時以降は外出禁止ですし。朝なんて8〜9時くらいに起きますし。使えませんやん。。」

 と絶望してしまいそうですが、タクシーが使えるので安心です。

 

マレーシアではGrabのタクシーが主流でして、片道200円ほどで、15分くらい離れたスーパーへ行くことが出来ます。また、Grabフードというデリバリーサービスも充実していますから、以外にも快適に過ごせています。

 

関連記事:マレーシアのリアルな物価【食費、ホテル代、etc...】 - 人生逆転のマレーシア留学

  

 現時点では、4/28までが続く予定のロックダウン。これ以上延長しないことを切に願っております。