人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【海外移住】マレーシアは本当に住みやすいのか?【移住したい国1位】

f:id:What_I_do:20190924200240j:plain


 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

僕は現在、マレーシアの首都、クアラルンプールに正規留学をしています。

 

Googleで「海外移住 おすすめ」と調べれば、ちらほらマレーシアの名前を目にすると思います。

事実、一般財団法人 ロングステイ財団のランキングでは、2006年から13年間、マレーシアが一位です。

 

今回は、そんなマレーシアの住み心地についての記事です。

 

 

 

マレーシアは本当に住みやすいのか?

f:id:What_I_do:20190924200308j:plain


 

結論から言うと、日本人であればかなり住みやすい国だと思います。

 

理由としては、以下の通り。

①:超親日

②:日本食が多い

③:物価が安い

④:ストレスフリー

 

もう少し詳しく解説していきましょう。

 

①:超親日

基本的に、マレーシア人は日本が大好きです。

 

これには理由がありまして、

マレーシアの首相、マハティールさんがめちゃくちゃ日本をリスペクトしてくれてるからです。

 

マレーシアでは毎年、優秀な大学生を日本に留学させているのですが、その学費は国のお金(奨学金)で補助されます。 

 

なぜかと言うと、

「日本人の勤勉さ、優秀さをマレーシア人も受け継ぎ、国を発展させてほしい」とマハティールさんが願っているからなんです。

 

補足:マレーシアの若者は日本のアニメやゲームが大好きです。   

 

なので、差別にビビりながら生活する必要がないです。

 

②:日本食が多い

 

まずはじめに、マレーシア料理は普通に美味しいです。

 

ただ、個人的な感想としては「3日に一回食べるくらいが丁度いいかな」って感じです。

なので、割とコンスタントに日本食を食べています。

 

ショッピングモールに行けばめちゃくちゃ日本食レストランがありますし、出店でもちらほら日本食が売られています。 

スーパーに行けば日本のお米だって買えます。

  

③:物価が安い

多くの方もご存知かと思いますが、物価は日本よりも当然安いです。

 

2019年現在のマレーシアのリアルな物価については、過去記事でまとめています。

気になる方はチェックしてみて下さい。

 

www.yuto-malaysia.com

 

④:ストレスフリー

マレーシアの労働者は、みんな超リラックスしていて、楽しそうです。

 

過去にこんなツイートをしました。

 

上記の通り。

労働によるストレスが日本よりも圧倒的に少ないので、イキイキしている人が多いです。

 

家電量販店の店員がPS4をプレイして盛り上がってたり、コンビニの店員が動画をみながらレジ打ちしたり。。

 

そんな光景は日常茶飯事です。

 

過剰なサービスがない分、過剰なサービスを提供しなくていい訳です。

 

労働者にとってはラクだしストレスフリーな感じですね。

 

勿論、悪い点もあります

 

今のところ良い点を並べましたが、勿論悪い点もあります。

 

個人的に思うのは以下の3つ 

  • 道路設計がめちゃくちゃ
  • 虫が多い
  • たまに空気が汚い(ヘイズ)
 

特に、 ヘイズに関してはかなり深刻な問題です。

 

 (「ヘイズって何?」という方は過去記事を参照ください)

www.yuto-malaysia.com

 

ただ、本日(2019/9/24)は 、青空が見え始めてきたので、だいぶヘイズも落ち着き始めてます。

 

 

完璧な国なんてない

f:id:What_I_do:20190923231503j:plain

 

マレーシアだけじゃなく、全ての国に良い点・悪い点はあります。

 

ただ、個人的に思うのは日本人にとってマレーシアはかなり住みやすい国だと思います。

 

特に、日本の未来に不安しかない若者や、日本の労働環境に不満がある方は、マレーシアについてちょっと勉強してみることをオススメします。

 

 

この本一冊で、マレーシアの政治や国民性などを学ぶことが出来ます。

読みやすい良書なので、興味のある方はぜひ購入してみて下さい。

 

それでは!