人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

マレーシア留学におすすめのクレジットカード【年会費無料】

f:id:What_I_do:20200213183037p:plain

 

この記事の流れ
  • マレーシア生活でおすすめのクレカ
  • クレカを使うべきメリット
  • クレカで気をつけるべき事

 

どうも、Yuto@Just_Yuto)です。

今回は、マレーシアのクレカ事情について。

 

 

上記ツイートの通り。

マレーシアでは、クレカが必要不可欠です。

 

ですから、マレーシアに留学予定の方は、ぜひ日本でカードを発行しておきましょう。

  • 「クレジットカードについてあまり詳しくない」
  • 「どこのカード会社がおすすめ?」

といった初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

 

マレーシアで使えるおすすめのクレジットカード

f:id:What_I_do:20200208185926j:plain

ぼくが思うに、下記の2点をクリアしていれば、どこでもOKです。

 

 

  • 年会費無料
  • 信用のある大手会社 

 

  

となるとやはり、定番の「楽天カード」が最強です。

18歳以上であれば、学生でも審査が通りやすいので、割と誰でも作れちゃいます。

 

→楽天カードの公式サイトはこちら

  

マレーシアでクレジットカードを使うメリット

f:id:What_I_do:20191028195425j:plain

では続いて、マレーシアでクレカを使うべきメリットを4つ、紹介します。

 

授業料はカード払いでOK

大学の授業料は、クレジットカードで決済できます。

のちほど解説しますが、日本から送金するとなると、結構な手数料が必要なので損です。

 

ましてや数十万円の現金を引き出すなんて、「ぼくを強盗してください」と宣言しているようなもの。

リスキーすぎるので、やめましょう。

 

海外送金よりもキャッシングの方が安い

マレーシアの通貨"リンギット"を入手する方法は、いくつかあります。

定番は、下記の3つ。

  • 外貨両替
  • 海外送金
  • キャッシング

 

そして、一番安く済ませられるのがキャッシングです。

もし、友人や知人でバックパッカーがいれば、ぜひ聞いてみてください。

ぼくには世界一周を経験した知人が3人いますが、口を揃えて「キャッシングが最強」と言いますし、ぼくもそう思います。

 

紛失や盗難時のリスクが低い

現金を盗まれた時は、もう諦めるしか術はありません。

しかしクレカだと、クレカ会社に連絡をすれば、不正利用分の金額は免除されたりします。

 

そう言った緊急連絡窓口は、たいがい24時間営業ですから、安心です。

現金派よりもクレカ派の方が、圧倒的に紛失時のリスクが少ないのです。

 

海外旅行保険が付く

これはクレジットカード会社にもよりますが、海外旅行保険が無料で利用できます。

使う条件は会社によるので、気になる方はググってみてください。 

 

しかしこれは、渡航してから3ヶ月間のみ有効なため、長期滞在者にはそこまでのメリットではないかもしれません。おまけ程度に捉えて頂ければ。

 

とはいえ無料で利用できるので、嬉しいですよね。

短期留学や出張では重宝すること間違いなし。

 

注意:リボ払いは利用しない

注意喚起です。リボ払いにはぜひ気をつけてください。

あれは完全に情報弱者をカモにしたビジネスです。

 

リボ払いとは:いわば分割払いですね。

「3万円分の支払いを3000円づつ分割で払えます!!」と言ったシステム。

 

「毎月3000円ずつの10回払いで完済できるし、なんだかお得じゃん」

 

と思ったあなたは要注意。

利息という概念があるんですね〜。

会社にもよりますが、〜%という利息を上乗せで支払わなければいけません。

 

これにより、最終的な支払い総額が元の3万円以上に膨れ上がってしまいます。

“リボ払いの闇”に関しては、下記の記事で解説しています。

 

関連記事

www.yuto-malaysia.com

 

 

上手にクレジットカードを使いたおそう

f:id:What_I_do:20191002193102j:plain

という事で、今日は以上になります。

 

  • 渡航前にクレカを発行しておく
  • リボ払いは使わない

 

この2点を意識してクレカを使いましょう!

そしてオススメのクレジットカードは、圧倒的に楽天カードです。

 

クレカ初デビューをするなら、なおさら楽天一択。

サクッと発行しておきましょう。

 

→楽天カードの公式サイトはこちら

 

それでは!!

 

関連記事

www.yuto-malaysia.com