人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【まとめ】マレーシア留学の前に揃えておきたい持ち物リスト

 f:id:What_I_do:20190914160120j:plain

 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

先日、ついにマレーシアに到着しました。

現地で日用品を買い揃えたのですが、その際に「これは日本で買って良かったな」と思った商品をいくつか発見できました。

 

本記事では、留学前に日本で買っておきたい持ち物をいくつかご紹介します。

 

 

 

 

はじめに

現地でも日本の製品は売ってますが、輸入品扱いになるので基本的には高いです。

ただ、なるべく荷物は少ない方がベターです。

本記事では、日本で揃えられる、利便性の高いアイテムだけを厳選してご紹介します。 

 

f:id:What_I_do:20190914160429j:plain

 

クレジットカード

 

✔️マレーシアではクレジットカードがないと死活問題です。

 

メリットが多いので、必須アイテムですね。 

・財布がかさばらない

・盗難にあっても即対応してもらえる

・現金を引き出す場合、銀行よりも手数料が安い

 

 

まだお持ちでない方は、留学前までに作っておきましょう。

 

中でも楽天カードは、入会費・年会費が無料で、かつ学生でも審査に通りやすいのでオススメです。

  

楽天カード ←こちらから登録出来ます。

 

海外変換プラグ

マレーシアと日本のコンセントでは、種類が違います。

f:id:What_I_do:20190914141431j:image

マレーシアのコンセントはこんな感じ。

BF型と呼ばれるタイプです。 

 

これだと日本のプラグとタイプが違うので、変換プラグを購入する必要があります。

 

これから別の国へ行く事を予想すれば、全世界対応の変換プラグがベターです。

オススメはこれ。

 

 

差込口の他にもUSBポートが2口付いているので、PCやiPhoneの充電にも便利です。 

 

実際、こんな感じで使ってます。

f:id:What_I_do:20190914141442j:image

 

 

 延長コード

日本の延長コードは、マレーシアではなかなか見当たらないので探すのが面倒です。

 

差込口が複数で、なおかつ電源タップが付いてる物であれば、より安全に、そして快適に使用する事が出来ます。 日本の電化製品を複数持ってくる予定の方であれば、日本で購入した方がベターです。

 

 

Kindle 

 

現地でも日本の書籍は販売されていますが、高いし種類も少ないです。

 

僕は日本にいる時からKindleを使っていましたが、かさばらないし、シンプルで読みやすいので購入して良かったですね。

 

日本の本は、Kindleで見ればOkです。。

 

 

 

 

まとめ

f:id:What_I_do:20190914160636j:plain

 

 

荷物は必要最低限に抑えましょう。

マレーシアにはイオンや伊勢丹があるので、日本の商品や食べ物は心配しなくて大丈夫です。

 

最悪、クレジットカードとケータイ、パスポートさえあればなんとかなりますよ!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

関連記事

 

www.yuto-malaysia.com