人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

コスパ最強のマルチメディア大学(MMU)を留学生が紹介【マレーシア留学】

f:id:What_I_do:20200101162227j:image

 

どうも、Yuto@Just_Yuto)です。

先日、マレーシアのマルチメディア大学(MMUを見学してきました!

 

MMU(マルチメディア大学)の視察終了。

今まで見た大学の中で、最も大規模なキャンパスでした!!

そして、国内最高クラスの私立大学なだけあり、大企業とのコネクションが半端ない…

Microsoft
IBM
Google

などの社員が、講義をするんだそう。

偏差値高そうな大学でした 

 

日本の留学会社にはあまり広告を依頼していないので、日本人には馴染みがないかもです。

しかしここ、マレーシアで一番最初に設立された私立大学なんです。

 

いくら日本語でググっても実態が掴めなかったこの「マルチメディア大学」を、今回の記事で余すことなく紹介します!!

 

 

  

マルチメディア大学(MMU)を留学生が紹介

f:id:What_I_do:20200101162251j:plain

 

下記の6つに分けて紹介していきます。

 

  • キャンパスの立地
  • 学生の数
  • 学費
  • 大学の雰囲気
  • この大学の強み
  • オススメの専攻

 

それでは、一つずつ見ていきましょう!

 

キャンパスの立地

  

僕が今回見学したのは、「サイバージャヤ」にあるメインキャンパス。

ぶっちゃけると、周辺には特に何もなかったです。

 

徒歩圏内で行けるところは無さそう。近くに電車も走っていないです。

 

しかし、タクシーを使えばすぐにショッピングモールや飲食店のある街にアクセス出来るので、心配無用。

 

今回僕は、KL中心部からタクシーを利用しましたが、

約40分ほど、料金は800円くらいでアクセス出来ました!

 

MMUの生徒は基本的に車で移動しているそうですが、マレーシアのタクシーは安いので大丈夫ですね。

 

留学生比率

MMUでは、約2万人の生徒が在籍中。

その内、約2割(およそ2000人)が留学生です。

 

他大学と比較すると、留学生の数はそこまで多く無いです。

 

しかし、「これには理由がある」と担当者が説明してくれました。

 

「マレーシアでMMUはかなり有名な大学。わざわざ高い費用を出して海外に広告を出す必要が無いんです」

 

お金稼ぎの為に広告を出しまくってる大学が多いですが、MMUはあくまで"教育"に力を注いでいる事が分かります。

 

学費

広告などのビジネスに注力していないだけあって、MMUの学費は他大学よりもかなり良心的。

 

もちろん学部によって多少異なりますが、

平均は年間60万円前後。

 

また、大学は3年間で卒業できますから、合計学費は180万円ほどになります。

(一部の専門的な学部を除く)

 

奨学金について

MMUには、GPA(成績)によって授業料が割引される制度があります。

 

  • GPA:3.33〜3.74→25%割引
  • GPA:3.75〜4.00→50%割引

 

ガチで勉強をして好成績を収めれば、学費がグッと下がります!

 

つまり、計100万円くらいで卒業する事も可能だという事ですね…

 

恐ろしくコスパの良い大学です。

 

大学の雰囲気 

f:id:What_I_do:20200101162300j:plain


僕が今まで見てきたマレーシアの大学で、MMUのキャンパスが一番広いと感じました。

広大な敷地内にキャンパス、寮、食堂、コンビニ、サッカーコートがあり、

学生はみんな、この敷地内で生活している様子。

 

外の雰囲気

f:id:What_I_do:20200101162312j:plain

自然豊かで広々としていました!

敷地が広いので、人口密度も低く、のんびりとし勉強に集中できそうです。

 

キャンパスの様子

f:id:What_I_do:20200101162200j:plain

こちらはビジネス系の授業が行われるキャンパス。

開放感がすごいですね〜。

 

学部ごとにキャンパスが別れているそうですよ。

 

自習室

f:id:What_I_do:20200101162242j:plain

この自習室は、なんと24時間解放されています!!

 

見学に行ったのは年末でしたが、皆さんみっちりと勉強していました。

全体的に、アタマの良さそうな生徒ばかり。

 

多目的ホール

f:id:What_I_do:20200101162309j:plain

試験や卒業式なんかに使われる多目的ホール

3~4000人を収容できるキャパシティだそうです。

 

この大学の強み

f:id:What_I_do:20200101162306j:plain

この大学の強みは、大手企業とのコネクションです。

 

定期的にマイクロソフトIBMといった、大手企業の社員が来校し、勉強会を開催するんだそうです。

 

マイクロソフトのラボ

f:id:What_I_do:20200101162223j:plain

ここではマイクロソフトのサービスが使い放題との事。

MMUの生徒は、最新のテクノロジーを駆使して勉強している」と企業は認識しているのだとか。

その結果、他の大学生よりイージーに就職できるとの事。

 

ビルゲイツのサイン

f:id:What_I_do:20200101162231j:plain

あの大富豪ビル・ゲイツのサインを展示していました。

マイクロソフトとのコネクションが強い事が分かります。

 

オススメの専攻

もうお分かりかと思いますが、IT系の専攻がかなり強いです。

 

大企業と強い繋がりがある為、最新のテクノロジーを学ぶ事ができ、かつ卒業後の就職も安心。

 

また、会計や経営などのビジネス学部も充実していました!

 

プログラミングとビジネスを体系的に学べる、「Enterprise management systems」という学部なんかは、これからの時代を考えるとかなり需要のありそうな学部かと思います!

 

個人的な感想 

f:id:What_I_do:20191218214617j:plain

申し分のない設備でしたし、教育レベル的にも問題ないかと思います。

個人的には、かなり偏差値の高そうな大学だと感じました!

 

KL郊外に位置する為、若干不便なロケーションですが、タクシーを使えばOKですね。

 

一生懸命勉強をすればするだけ徳をするシステムも良いですね。

学費も安く済ませられますし、就職先も広がります。

 

真面目に勉強して、将来を豊かにしたい人にはオススメの大学です!

 

マレーシア留学に役立つ本まとめ

f:id:What_I_do:20191205203709p:plain

留学を成功させる為には、情報収集が大切です!

大量のお金と時間を要する留学ですから、失敗は出来ませんよね?

 

以下に、おすすめの留学ガイドブックと、マレーシア関連の本をまとめました。 

 

マレーシア留学ガイドブック

 

マレーシアの大学については、こちらのガイドブックで情報を得ましょう。

いずれもおすすめです。

 

 

 

マレーシア大富豪の教え

マレーシアで成功した方の本。

留学後の将来を考えるのに最適な良書です。