人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

【絶景】クアラルンプール『Saloma link bridge』はオススメの観光スポット

f:id:What_I_do:20200220184244p:plain

どうも、ユウト(@Just_Yuto)です。

今年(2020年)の2月、クアラルンプールに新しくできた橋『Saloma link bridge』を観光してきました。

 

 

www.instagram.com

上記の通り。

 

ここ、かなり絶景で、オススメの観光スポットです。

しかし、日本語での情報がまだネットに出回っていませんので、ぼくが翻訳しながら紹介しますね。

 

  

f:id:What_I_do:20200220182551j:plain

The Saloma Link is a 68m long pedestrian bridge between Lorong Raja Muda Musa 3 and Lorong Saloma across Akleh Highway. The bridge architectural concept would resemble “Sirih Junjung” (betel nut leaf arrangement) which reflected the Malay culture.

引用:VERITAS -

 

上記を翻訳すると、下記の通り。

サロマリンクの基本情報:全長68m。Akleh Highwayの上に掛かる歩道橋。建築コンセプトは、マレーシア文化を反映させた「キンマの葉」のアレンジ。

 

↓キンマの葉は、こんな見た目です。

f:id:What_I_do:20200220174955j:plain

この葉っぱをアレンジ(?)したとの事です。

ちなみに外装のアップは、こんな感じ。

f:id:What_I_do:20200220185740j:plain

葉っぱを重ねたようなイメージでしょうか?

いずれにせよ、この橋の意味を理解しておく事で、観光がより一層楽しくなる事間違いなしです。

 

 

クアラルンプールの中心部に位置しています。

あの有名なペトロナスツインタワーから、徒歩10分ほどでアクセスできるかと。

 

最寄駅は、下記の二つ。

  • カンポン・バル駅(Kampung baru):徒歩1分
  • KLCC駅:徒歩10分

 

もっとも近いのは、カンポン・バル駅。

f:id:What_I_do:20200220182732j:image

このように、駅のほぼ目の前にあります。

 

とはいえ、当日にいた観光客のほとんどは、KLCC駅方面から来ていました。

ブリッジの観光をメインに訪れてる人は、僕らくらいでしたね〜。

 

次に、おすすめの観光ルートをご紹介します。

 

個人的にですが、

「KLCC駅周辺→Saloma link bridge」の順に観光するのがおすすめです。

 

なぜなら、KLCC駅の方が交通の便が良いのと、周辺にたくさん観光スポットがあるからですね。

例えばあのペトロナスツインタワーも、KLCCにあります。

f:id:What_I_do:20200220182448j:image

ここから歩いて10〜15分でブリッジに着きます。意外と近い。。

 

「ある程度KLCCを観光した後、ついでにブリッジも観に行こう」 くらいが丁度いいかなと思いました。

 

まとめ

f:id:What_I_do:20200220182630j:plain

という事で、紹介は以上になります。

 

かなり絶景でオススメの観光スポットではありますが、10分もあれば満喫できました。

繰り返しになりますが、KLCC周辺の観光ついでに訪れるのがオススメです。

 

まだ完成したばかりのスポットなので、賑わっていましたよ。

カメラを構える人も多く、。インスタ映え間違いなしです。

 

ぜひ遊びに行ってみてください。それでは!

 

関連記事 

www.yuto-malaysia.com