人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

【大学生、社会人向け】人生を変えるオススメの自己投資3選

f:id:What_I_do:20200115154737p:plain

どうも、Yuto@Just_Yuto)です。

自己投資をして人生が好転しました。

  

日中は働いて、

帰宅したら英語を勉強して、

スキマ時間に読書もしてました。

 

そして現在は、マレーシアで大学留学をしています。

 

 

上記は、留学前のツイート。

このように、働きながら自己投資をしていました。

 

そこで今回は、人生を変えるための自己投資を、僕の実体験をベースにご紹介します!

 

人生を変えるオススメの自己投資3選

f:id:What_I_do:20191025190123j:plain

結論は、下記の3つです。

 

  • その①:本を読む
  • その②:運動をする
  • その③:英語を勉強する

 

 一つずつ見ていきましょう!

 

その①:本を読む

これが最重要です。

 

明日からでも始められますし、かつ費用対効果もバツグンなので、

「自己投資を始めたい!」という方は、まず読書から始める事をオススメします!

 

ツイッターを活用しよう

Twitterは良いインプットの場。

読んだ本をまとめてツイートするのもアリです。

 

 

このように、たびたび本の要約をツイートしています。

私はAmazonの「Kindle unlimited」という、電子書籍が読み放題のサービスを利用しているので、スクショを載せることもありますね。

 

関連記事:12万冊以上の本が読み放題のサービス「Kindle unlimited」とは?

 

その②:運動をする

体が資本ですから、体調管理は大切です。

 

私たちの健康は、「食事」「睡眠」「運動」の3つで構成されており、

これらをどうマネジメントするかで、生活の質が大きく変ります。

 

今回オススメしたいのは、運動。

 

運動(筋トレ)を始めると、食事が改善されます。

運動後は疲れるので、睡眠の質が上がります。

  

そして嬉しいオマケが。

運動をする事で脳のはたらきが良くなり、仕事や勉強のパフォーマンスが上がります。

 

このように、運動はメリットしかありません。

 

 

その③:英語を勉強する

人生の豊かさは、選択肢の多さに比例します。

英語を勉強すれば、選択肢が増え、自由度の高い生き方が出来ると私は考えます。 

 

  • 留学
  • 海外就職
  • 海外移住
  • 外資系企業に就職・転職 

 

この辺に興味のある方にとっては、英語学習は最高の自己投資と言えるでしょう。

 

私は働きながら英語を勉強しました。

なかなか地道な作業でしたが、この努力のおかげでいまは留学できてます。 

 

英語力と年収は比例する?

「英語が出来る人は年収が高い」といったイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか?

 

ここでは、英語力と年収の相関関係についての研究データを紹介します。

全国の1000人に語学力と本人の年収を調査したところ、年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答しました。年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となり、英語力と年収の明らかな相関が見られる結果となっています。

出典:株式会社キャリアインデックス

 

年収700万円以上の人は約半分くらいの割合で、英語の日常会話や読み書きが可能とのこと。

 

年収アップを目的に、TOIECの勉強をするのもアリですね。

会社員の方は、時短のためにオンライン英会話がオススメです。

 

私は、「ネイティブキャンプ 」というオンライン英会話で、英語脳を鍛えました!

 

関連記事:【実体験】コスパ最強の格安オンライン英会話はネイティブキャンプ一択!

 

 

まずは読書から初めてみよう

f:id:What_I_do:20200115155007j:plain

何から始めようか迷っている方は、読書を始めてみましょう!

読書は自分を見つめ直す良いきっかけです。

 

きっと本は、あなたのやりたいことを見つけてくれるはずです。

私は本をたくさん読んだので、自分でも信じられないくらい圧倒的に成長しました。

 

読書は、最もコスパの良い自己投資だと思います。

 

私は、「向上心」という本を読んで人生が変りました。

人生マジで変わるので、本を読みましょう!

それでは!

 

 関連記事

www.yuto-malaysia.com