人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

トイレットペーパー不足のデマが広まったのは、日本人の洗脳体質が理由だと思う話

f:id:What_I_do:20190130014232j:plain

どうも、ユウト(@Just_Yuto)です。

3月のマレーシアは、相変わらず暑い。

 

さて、ぼくの愛する国ニッポンで、どうやら"トイレットペーパー騒動"なるものが起こっているみたいですね。 コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーが品薄状態だ!!」というデマが原因っぽい。

 

「今回の騒動で騙される人って、洗脳体質だろ…」と思ってしまったので、事の発端からぼくの見解までを書きました。

 

トイレットペーパー不足のデマが広がるまでの流れ

f:id:What_I_do:20200306175755j:plain
事の発端は、とあるバカが以下のツイートをしたのが原因。

 

コロナで品薄になる品予測を根拠付きでお伝えします。次は、トイレットペーパーとティッシュペーパーが品薄になります。

製造元が中国です。生産元がティッシュペーパーやトイレットペーパーを生産をそもそもしてないのが根拠です。

品薄になる前に事前に購入しておいた方が良いですね。

 

コロナウイルスの影響で、中国がトイレットペーパーの生産をストップしており、日本は輸入できなくなるといった内容。

 

それっぽい根拠のおかげで信ぴょう性が増したのでしょう。このバカなツイートは、瞬く間にバカに拡散され、しまいにはメディアに取り上げられ、バカにならない事態を招いたのです。

 

しかし今では、これは事実無根なデマ情報と発覚し、ツイート主は炎上し、特定されたり、それなりの仕打ちを受けている様子。

多分このバカ(ツイート主)は、一生ネット民のおもちゃとして、遊ばれ続けるのでしょう。

 

トイレットペーパー騒動は、噓から出たまこと

 (1)当初は正しくない状況認識を行って(「トイレットペーパー不足」「買いだめが起こっている」との状況認識、「状況の定義づけ」といいます)、(2)それ基づいた行動を多くの人がとることによって(トイレットペーパーを購入すること)、(3)事実化していく(トイレットペーパーパニックが報道されて事実化する)。これを「予言の自己成就」といいます。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/naoyasekiya/20200305-00166090/

上記は、Yahoo!ニュースからの引用文。

 

バカによるデマ情報が、バカによって拡散され、バカが買い占めるもんだから、結果、本当に品薄状態になってしまった、という事です。

 

これは賢い一般市民にとって、非常に迷惑。

デマと分かっているのに、コロナウイルスとは別の理由でトイレットペーパーが不足するもんだから、彼らもしぶしぶ買い占めなければならない選択を強いられたのです。

 

嘘から出たまこととは、まさにこの事。

 

トイレットペーパー不足をSNSで信じるのもバカ

厳しい言い方をしますが、たやすく情報を信じてしまう方というのも、なかなかのバカです。

今回の諸悪の根源は、Twitter上での拡散、つまりSNS

誰でも無料で利用できるSNSの情報を、まんまと信じ込んでしまうなんて、とても賢いとは思えません。

 

 

ツイッターなんぞ、便所のラクガキと本質は変わらない。

ぼくは常々、「SNSは所詮コミュニケーションツールであり、情報収集の場としてはふさわしくない」と主張しています。

 

一般的な日本人のネットリテラシーが低すぎる

 

今回の事件の一番の問題点は、「日本人のネットリテラシーの低さ」にあると、ぼくは考えています。

日本人、というか、おそらく世界中に存在する現代人すべてに共通しますが、文明の発達スピードが速すぎるあまり、イマイチ上手に使いこなせていないのではないでしょうか。

 

聞くところによると、最近の小・中学校では、プログラミング情報モラル教育に力を入れているようで、これはいい試みだと思います。

このようにして、既に成人済みのわれわれ大人たちも、もっとネットリテラシーを高めるべきですよ。もう二度と、こんな馬鹿げた事件が起きないためにも。

 

メディアを信じすぎる、洗脳体質を治そう

はっきり言いますが、国民のみなさんは、メディアを盲信しすぎなのです。

自分で考えもせず、すぐ鵜呑みにしてしまう人は、紛れもなく洗脳体質。

 

今回の騒動だって、SNSで拡散されたデマがテレビ等で取り上げられたのが原因ですよね。「コロナの影響で、トイレットペーパーが売り切れるって報道してたから」といった理由で、ドラッグストアに駆け込んだ人は、沢山いたと思います。

 

  • ネットで見たから
  • テレビでやってたから
  • 有名人がこう言ってたから 

 

しかし、こういった、ネットやメディアの情報を基準に行動してしまう人は、情報弱者としてカモられますよ。

 

以前、当ブログでも書きましたが、テレビは洗脳装置なのですから。

www.yuto-malaysia.com

もう、メディアを盲信するのはやめませんか?

それよりも、情報操作や洗脳をされないような正しい価値観を持った方がイイかと、ぼくは思います。

 

まとめ

「テレビを見るな!ネットなんて辞めちまえ!」といってる訳ではなく、適度な距離感で、上手に使いこなした方がイイっすよ、と主張したいのです。

 

もちろん、一番バカなのは、デマを流したり他人を騙したりする悪党なのですが。ぼくの愛する国で、こういった馬鹿げた騒動はもう起きて欲しくないのが本音ですから、ぜひ国民のみなさんにも気をつけて頂きたく、注意喚起の意味も込めて、この記事を書きました。

 

洗脳社会なんて言われているくらいですから、リテラシーの低い人は、情弱として食われものにされます。ぜひご注意を。

 

 

 

 関連記事

www.yuto-malaysia.com

 

www.yuto-malaysia.com