人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【ブログ開設27日目で】初心者がGoogleアドセンスの審査に合格。受かった方法を紹介します

f:id:What_I_do:20191007210955j:plain

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。 

実はちょうど1週間くらい前に、グーグルアドセンスに合格しました。

 

上記の通り。

今回は、このツイートを軸にアドセンスに受かるコツを紹介していきます。

 

 

この記事の読者
  • ブログを収益化したい
  • アドセンスに挑戦したい
  • 何度も不合格になってしまう

初級〜中級レベルのブロガー向けですかね。

では、早速本題に入ります。

 

初心者がGoogleアドセンスの審査に合格。受かった方法を紹介します

f:id:What_I_do:20191007211324p:plain

若干、先程のツイートの繰り返しになりますが、意識したのは以下の5点。

  • ①:他社の広告を貼らない
  • ②:一記事2000文字以上
  • ③:ほぼ毎日更新
  • ④:トピックを絞る
  • ⑤:有益な情報を発信する

②〜⑤は、ブログ開始の1日目から意識していました。

僕が怠っていたのは、①でしたね。

 

他社の広告を貼らない

いくつかのブログ記事では、"他社の広告を貼っても、審査には影響が無い"と言及していました。

ですので、最初はアフィリエイト広告を貼って審査にかけました。

その結果、1〜2回目はあえなく撃沈。

 

2回目の不合格通知が届いた直後、すぐに広告を消して審査にかけた結果、三日後くらいには合格していました。

ですので、広告は控えた方がスムーズに合格出来た感じです。

 

審査中、ある記事がバズる

広告を消して3度目の審査にかけてる最中、僕の記事がスマートニュースに掲載されました。

いわゆるスマニュー砲というヤツです。

3日で1000人くらいに見られたので、当然アクセス数もうなぎのぼりでした。

 

それがこちらの記事。

www.yuto-malaysia.com

つまり、広告が無い+記事がバスってる最中だった為、

グーグル先生に「こいつは優良ブログだな…」と認識された可能性もありますね。

 

とはいえ、合格した当時の総アクセス数が3000件くらいだったので、割と誰でも狙える数字なんじゃ無いかと思います。

 

トピックを絞る

僕は、トピックを4つくらいに絞っています。

  • マレーシア留学
  • 英語の学習法
  • 自己啓発
  • ブログ運営(たまに)

記事を書く際、勝手に1〜2人くらいの読者をイメージして、その人にとって有益であろう情報を記事にしています。

 

ブログに専門性を持たせる事で、グーグルが優良ブログと認識してくれます。

専門性が高く、かつ記事の文字数にボリュームがあれば「ユーザーにとって有益なコンテンツ」と判断してくれるんじゃ無いかと言われています。

 

僕のブログのように、取り扱ってるトピックが複数あっても、それぞれの記事にボリュームを持たせつつ、有益なコンテンツであればOKです。

 

ブログ運営は情報収集が命

僕の過去記事で何度も言っていますが、ブログを上手に運営したいのであれば、情報収集が一番の近道です。 

今の時代であれば、Youtubeツイッター、それこそ他人のブログで情報をGET出来ます。

ある程度ブログについての知識がある方は、自分でググればOKです。

 

ですが、まだブログを解説したばかりの初心者であれば、“何が分からないのかが分からない状態”に陥ると思います。

そんな方は、近所の本屋でブログについての本を購入するのが一番の近道です。

 

僕が個人的にオススメの本は、以下の2冊。

 

 

 

いずれの本もめちゃくちゃ分かりやすく、初心者向けにブログ運営のノウハウを解説しています。

 

僕の体感ですが、”ブロガー”と呼ばれる方々は、高確率で1冊目の本を読んでますね。

 

 Googleアドセンスは、ちょろいです

f:id:What_I_do:20191007211609j:plain

きちんとブログについてのセオリーを理解しておけば、1ヶ月くらいで合格できるハズです。

冒頭で紹介した5つのポイントを抑えるだけでも、割とアクセスが伸びるはずです。

今回の記事をおさらいすると、2000文字以上の有益な記事を量産すればOK。他社の広告は控える事です。

 

僕もまだまだ弱小ブロガーですが、お小遣い程度の収益が発生しています。

つい先日、1ヶ月の報告を記事にまとめましたので、参考にしてみて下さい。

www.yuto-malaysia.com