人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【2019年】マレーシアのリアルな物価【食費、ホテル代、etc...】

f:id:What_I_do:20190919195735j:plain

 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

僕は今、マレーシアのクアラルンプールで大学留学をしています。

 

今回の記事では、マレーシアの物価について話そうかと思います。

2019年現在の最新情報をお届けしますので、 よかったら参考にしてみて下さい。 

 

 

 

マレーシアのリアルな物価

f:id:What_I_do:20190919200030j:plain

感覚的には日本の物価の3分の1もしくは2分の1程ですかね。

 

しかし、マレーシアの経済は徐々に成長しているのも事実。

もしマレーシアへ旅行に行く予定でしたら、早めの方がベターです。

 

もう少し具体的に説明をしていきましょう。

  

食費 

食費はピンキリです。どこで食べるのかにもよります。

僕の普段の食費はこんな感じ。

  

・ショッピングモール    600〜800円

・出前           500〜800円

・ローカルのレストラン   400〜600円 

・屋台         200〜400円

・学食         200〜300円

 

 

普段は屋台や学食で済ませる事が多いです。

ショッピングモールでご飯を食べても、1000円を越すことは今のところありません。

 

他にも例えば、

水500mlは26円。

ビックマックのセットは410円くらいで食べれます。

 

電車代

f:id:What_I_do:20190919194119j:plain

 

マレーシアはMRTという電車が通っており、車内は至って綺麗です。

 

気になる電車代は、 一駅乗車で40円くらい。

5〜15分間隔で電車が来るので、かなり便利です。

 

ただ、マレーシアではタクシー移動がメインです。

 

タクシー代

マレーシアでは、タクシー配車アプリ「Grab」が主流。

値段も安く、呼んだら5分くらいで来てくれる事が多いです。

 

僕の感覚だと、

15分程の走行で大体300円くらい。

 

正直、移動はほぼGrabですね。便利すぎます。

 

Grab公式HP

https://www.grab.com/sg/

 

ホテル

最後に、ホテル代について。

ビジネスホテルくらいのグレードであれば、2000〜3000円くらいで一泊できちゃいます。

 

僕は、マレーシアに来た当初は「ペニンシュラ レジデント」というホテルにしばらく滞在していました。

 

以下の写真は、僕が実際に滞在していた部屋です。

f:id:What_I_do:20190919195226j:image

 

 

シャワーとトイレが分かれているので、日本人は使いやすいと思います。

部屋はかなり広く、プールやジムが付いていました。

 

また、徒歩10分くらいの距離に駅があるので、アクセスも良かったです。 

クアラルンプールに旅行予定の方にはおすすめのホテルです。

 

ペニンシュラ レジデントの詳細はこちら→

 

月7万円位あれば幸せに過ごせる

例えば、先ほど紹介したホテル「ペニンシュラ レジデント」は、

1ヶ月約34,000円くらいで借りれます。

 

屋台やローカルのレストランで済ませれば、

食費は一日600円くらいで抑える事が可能。

 

その他、交通費や雑費込みでもおそらく6〜7万円くらいあれば幸せに過ごせるかと思います。

  

まとめ:マレーシアはコスパのいい国

f:id:What_I_do:20190919200443j:plain

 

日本からおよそ6時間。シンガポールやタイなどの隣国にもアクセス抜群。

かつ物価も安く、常夏なので洋服代も安く抑えれます。

 

移住でも旅行でも楽しめるので、是非一度遊びに来てください!

 

 

 

関連記事

 

www.yuto-malaysia.com