人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【Twitterで話題】手取り15万円?貧乏の連鎖から脱出する方法を考えてみた

f:id:What_I_do:20190925155031j:plain

 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

先日、ツイッターで「手取り15万円」というキーワードがバズっていました。

元ネタはこのツイート。

 

 

今回はこちらの件について個人的な意見を踏まえつつ、掘り下げていきます。

 

 

貧乏の連鎖から脱出する方法を考えてみた

f:id:What_I_do:20190918173443j:plain

 

結論:とにかく努力する事です。

それ以外ないですね。

 

ただ、人によっては「貧乏だから時間がない」という人や、「自分はバカだから無理」なんていう人もいると思います。

  

具体的な貧乏脱出法を3つ紹介

僕自身、全てを実践したワケではありません。考察と捉えていただけたら幸いです。

 

具体的な方法を下記の3つ。

①:単価の高い仕事をする

②:時給労働を辞める

③:日本を脱出する

 

詳しく見ていきましょう。

 

①:単価の高い仕事をする

一番シンプルです。安い仕事ではなく、給料の良い仕事をすればOKです。

ただ、スグに転職をするなんて難しい話ですよね。

 

ですので、まずは単価の高い仕事をゲット出来るように、ある程度スキルを身に着ける必要があります。 

 

「何を勉強すれば良いか分からない」という方は、僕の過去記事をご覧下さい。

www.yuto-malaysia.com

 

②:時給労働を辞める

 

日本の非正規雇用はグングン増えていっています。

要するに、「時給○○円」で働くフリーターや派遣社員が増えているワケです。

 

僕の案は、自分の時間を切り売りする働き方を辞めて、資産を増やせば良いんじゃないかと思います。

 

資産というのは、不動産屋やブログ、アフィリエイトYoutubeや株などを指しています。

 

要するに、不労所得を得れるように努力しましょう、という事です。

 

③:日本を脱出する

「ストレスの多い職場で働いて、手取り15万円なんて有り得ない!」

と日本の労働環境自体に嫌気が指してる方なんかは、思い切って海外移住を目指してみてはいかがでしょうか?

 

例えば、僕の住むマレーシアでは、7〜8万くらいあれば割と幸せに生活できます。

 

こちらの労働者は、基本的に楽しく、テキトーに働いている感じなので、みんなイキイキしています。

 

マレーシアではまだまだ日本人が少ない様で、日本人向けの求人も結構あります。待遇をみた感じだと、手取りで15〜20万くらいでかね。

 

7〜8万円で生活できる国で手取り15万円もあれば、かなり人生は豊かになるんじゃないかと思います。

 

(参考記事)

www.yuto-malaysia.com

  

この時代に日本に生まれてきた僕らは恵まれている

 

江戸時代までは、士農工商のような身分的差別がありましたよね。

し‐のう‐こう‐しょう〔‐シヤウ〕【士農工商

近世の身分制で、武士・民・職人・人。士を最上位とし、商を最下位とする。

 

出典 小学館

"えたひにん" なんかは、聞いたことがあるんじゃないですかね。

 

その時代は、身分の低い人々がいくら勉強して努力をしても、階級を上げられず、自分でビジネスも出来なかった訳です。

 

ただ、今は2019年。

 

スマホさえあれば、最高トップレベルの地にアクセスして、情報を得れます。努力さえすれば、難易度の高い資格を取得し転職だって出来ます。

 

要するに、貧乏は甘えだという事です。

 

僕が工場勤務で消耗していた時、サミュエル スマイルズ向上心という本を読んで人生逆転を決意しました。

「貧乏から脱出したい!」という方は、絶対読むべき一冊です。

 

 

まとめ:貧乏を脱出する事は、割と簡単

f:id:What_I_do:20190925155854j:plain

 

「日本に生まれ、インターネットにアクセスが出来る」

この時点で、かなり恵まれています。

 

日本のパスポートさえあれば、世界中を旅できますが、

他の国の方だと規制が厳しいので、世界一周旅行なんてまず不可能です。

 

僕たちは既に、物も、環境も十分整ってるハズです。

 

後は、自分自身で鬼の努力さえすれば、きっと貧乏から抜け出せますよ。