人生逆転のマレーシア留学

マレーシア/留学/英語/書評/ニュース/ライフハックetc...割と色んな事を書きます

【読書】月10冊の本を読むための方法とコツ【速読術】

f:id:What_I_do:20191225195135j:plain

 

どうも、Yuto@Just_Yuto)です。

 

皆さん、読書は好きですか?

僕は大好きで、月に5〜10冊ほど本を読んでいます!

 

今回のテーマは速読についてです。

 

僕が実践する、速読のコツ

・知りたい事を明確にする

・興味ない章はスルー

・つまんない本は読破しなくてOK

前提として、

✅"需要な情報は全体の10%くらいしかない事"

これを知っておくといいです。

ちなみに、小説を速読するのはムリなので、読まないです。#速読

 

上記ツイートで、ざっくりと速読について説明しましたので、

今回は更にポイントを肉付けして紹介します。

 

この記事を読む事で、月10冊ほどであれば無理なく読めるようになるかも…?!

 

 

月10冊の本を読むための方法とコツ

f:id:What_I_do:20191225195018j:plain


 僕が普段、意識しているポイントはこちら。

 

  • ①:目的を明確化する
  • ②:もくじを読む
  • ③:理解出来なくてもOK
  • ④:興味ない箇所はスルー

 

このテクニックを駆使して月10冊ほど読んでいます。

 

重要な情報は全体の10%のみ

まず始めに、皆さんに覚えて欲しい事があります。

それは、重要な情報は、本全体の5~10%しかないという事実です。

 

ですので、完璧に100%理解しようとしなくてもイイんですね。

極論を言えば、残りの約90%はすっ飛ばして読んでもOKです。

 

この前知識がないと、速読は無理ゲーです。

 

では、冒頭で紹介した4つのコツを、深掘りしていきましょう。

 

①:目的を明確化する

「なぜこの本を読むのか?」

読書をする前に、目的を決めましょう。

 

どんな目的だって良いんです。

 

  • トレンドを掴むため
  • ビジネスを学ぶため
  • 文章構成を勉強したい

 

例えば、こんな感じでしょうか。

 

よく、「読書してる人ってなんかかっこいいから!」といった理由で読書を始める人もいますが、

それだと多分挫折します…

 

あくまで読書は"手段"であって、"目的"ではないんです。

 

②:もくじを読む

本を開くと、まず目にするのがもくじ。

 

本章に入る前に、まずこのもくじを全て読みましょう。

 

そうする事で、本全体の"イメージ"がなんとなく掴めます。

 

「この本は、アメリカ・日本・東南アジアの経済状況について書いてるのか…各国の政治についても触れてるな…」

 

例えば、ビジネス書のもくじをザッと見ると、こんな風に理解する事でしょう。

 

本の構造を把握しておく事で、読み進めやすくなるし、脳の定着率もグッと上がります。

 

③:理解出来なくてもOK

本を読み進めていくと、自分には理解できないような、むずかしい箇所があります。

 

そんな時は、読み流しましょう。

 

頑張って理解しようとしても、だんだんシンドくなってきます。

次第に読書自体が嫌いになってしまっては、本末転倒ですよね。

 

「理解出来ないっぽいし、面白そうな章まで流し読みしよ〜っと」 

 

このくらいの軽い気持ちでOK。

 

どうしても理解したいなら、また今度読み返せばいいのです。

 

 

④:興味ない箇所はスルー

例えば、アメリカと日本の経済を知るため」にビジネス本を購入したとします。

 

そんな時は、「東南アジアの経済」だの「各国の政治状況」だの、目的外の箇所はスルーしても大丈夫です。

 

繰り返しになりますが、本全体の90%はあなたにとって重要ではない情報です。

若干勿体無い気もしますが、速読をするならこの方法は必須かなと。

 

目的を明確にする事で、必要な情報とそうでない情報を二極化し、効率的に読み進めることが出来ます。

 

このロジックのおかげで、読書効率がグンと上がるんですね。

 

つまらない本は読破しなくてもいい

この世の本が全て面白い訳でないです。

 

「この本面白くないな…」と感じたら、途中で読むのをやめましょう。

 

せっかく買ったのに勿体無いかもですが、あなたにとってその本は不要なので、見きっちゃって大丈夫です。

 

つまらない本を読み続けるなんてイヤですよね…?

読みたくなったらまた読めばいんです。

 

「本は読み切らなくちゃいけないモノ」という固定観念は、捨てましょう。

 

小説は読みません

僕は、小説をほとんど読みません。

 

理由は一つで、速読が出来ないからです。

小説はストーリー性が大事な訳ですから、じっくり読まないと面白みが無いです。

 

今回紹介した方法は、「自分の必要な箇所だけ読んで、あとはざっくり理解する程度」ですから、小説には太刀打ち出来ません…

 

"速読の天才"とかなら小説もイケるかもですが、僕は無理ですね…

 

読書代を抑える「Kindle Unlimited」

f:id:What_I_do:20191225195407j:plain

Amazonの「Kindle Unlimited」というサービスをご存知でしょうか?

ざっくり説明すると、月額たったの980円12万冊以上電子書籍が読み放題のサービスです。

 

僕はKindle Unlimitedユーザーでして、スマホKindleでしか読書をしません。

 

学生の僕にとって、1000~2000円もする本を月に10冊も購入するのは死活問題。

単純に読書代が月2~3万円に膨れ上がってしまいますからね…

  

なので、このサービスを利用し、読書代を抑えてます。

 

「紙の本じゃなきゃイヤだ!」と強いこだわりなど無い方は、このKindle Unlimitedでコスパよく読書しましょう!

 

今だと、30日間の無料体験があるみたいです。

気になる方は、公式サイトでチェックしてみて下さい。

 

Kindle unlimited(30日間無料)の公式サイトへ

 

 

 

 読書初心者向けのおすすめ本を紹介 

f:id:What_I_do:20191225195650j:plain

読書はそんなに難しく無いです。

自分の目的に合わせ、楽しく本を読めばいいんです。

 

読書に対する敷居が少しでも下げれたらと思います!

 

それでは最後に、"今まで読書をしてこなかった方向け"に、オススメの本を紹介して終ります!

 

ぜひお役立てください。

オススメ本まとめ

www.yuto-malaysia.com

 

それでは!