人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【大学留学】高卒の僕が社会人を辞め、マレーシア留学を選んだ理由

f:id:What_I_do:20191005175602j:plain

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。 

僕は現在、マレーシアのクアラルンプールで大学留学をしています。

 

留学を決意した当初、色んな人から「何でマレーシア留学なの?」と何度も聞かれました。
 

今回は具体的な理由を、この記事で全てまとめます。

 

 

高卒の僕が社会人を辞め、マレーシア留学を選んだ理由

f:id:What_I_do:20191005174416j:plain

結論は、何となくです。

というのも、最初は「マレーシアに留学したい!」といった、こだわりがなかったです。

 

過去の僕のツイートです。

僕が留学する理由は”環境を変えたい” ただそれだけです。 当初は、マレーシアに対するこだわりもあまりありませんでした。 でも、調べれば調べるほどマレーシアに魅了されるから、あの国は間違いなく素晴らしいはずなんですよ…(ちなみに僕は、マレーシアどころか海外にすら行ったことがありません笑)

上記の通り。

マレーシア留学に至るまで、色んないきさつがありました。

 

理由:人生を変えたかった

それは19歳くらいの頃。

派遣として工場勤務で消耗していた僕は、生きてる理由が分かりませんでした。

周りの友人は、学生や社会人として頑張っている中、僕は中途半端な派遣社員。1週間ごとに日勤と夜勤の交代制で眠れない夜が続き、ついには不安障害と診断されました。 

「こんなの死んでるのと一緒だ」

アホな僕ですが、人生に焦りを感じていました。 

目標のない人生は辛かったです。

 

きっかけは何気ない一言

そんな若かりし頃、留学経験のある先輩とよく遊んでいました。

最初のきっかけは、その先輩とサシで呑んでいた時です。

  • 僕「やりたい事ないんすよね〜」
  • 先輩「じゃあ英語でも勉強すれば?」
  • 僕「英語なんて難しいっすよ、俺バカだし」 
  • 先輩「イケるっしょ。お前普段からHIPHOP聞いてっから大丈夫だろ。やる前から決めつけんのはダメだろ」
  • 僕「そうですね!俺、やってみます!」

 

脳筋なので、先輩からのアドバイスで火がついた若かりし頃の僕。

その帰り道に、先輩は僕に英語の参考書を買ってくれました。

それがこちら。

中学2年で勉強を辞めた僕にとって、中学英語はめちゃくちゃ難しかったです。

 

具体的な目標を設定

仕事終わりや週末に、ちょくちょく英語を勉強し始めるようになりました。

だんだんと「英語系の学校に通えば、いい仕事に就けそうだな…」と考え始めます。

そこで、とある目標を設定しました。

目標
  • 150万円貯金する
  • 何かしらの学校に入る
  • 勉強を頑張ってみる

こんな感じの、雑な目標でした。

ただ、生きる意味を見つけた僕は、人生を変える為に必死でした。

 

人生を変えた本 

同じくらいのタイミングで、ある一冊の本を購入。

それが予想以上に面白くて、工場の休憩時間はずっと読書をしていました。

それがこちら。

 

この本を読み終えたあとは、お酒とタバコを辞めて鬼の努力。

そして、数ヶ月後に目標額150万円以上を貯金し、工場を退職しました。

 

バイトの店長に留学を勧められる

工場を辞めてフリータになった僕は、英語を勉強しつつも色々な本や参考書を買い漁って、自分の学びたいことを探し続けました。

 

そしてある日、バイト先の店長に”英語学習をしつつ、学びたい分野を探している”と打ち明けると、「せっかく英語を勉強してるなら、留学してみたら?うちのバイトの子も、来年ニュージーランドに留学するらしいよ」とアドバイスを頂きました。

 

20歳を過ぎ、ある程度知識を身につけた僕は「今の時代、英語は勉強した方いいっぽいな」と確信します。 

それからは、学習量を圧倒的に増やし、英語学習に本腰を入れつつ留学についての情報収集を始めました。

 

ひたすら情報収集

20歳を超えていたのと、家が裕福では無いので、自分のお金+奨学金のみでやりくりしなければなりませんでした。

 

なので、学費の高い国を除外してめちゃくちゃググりましたね。

参考にしたサイトや動画、書籍は下記の通り。

 

参考動画


人生1度ドロップアウトしても 北米ならやり直せるよ

 

参考サイト
・留学費用の安い国5選!大学留学や高校留学別に留学にかかる費用を一挙紹介

https://schoolwith.me/columns/33052

・【留学の安い国特集】費用の心配をせずに留学できる国7選【保存版】

 https://www.englishpedia.jp/blog/study-abroad-cheap-country

 

参考書籍

 

こんな感じで、情報収集をしまくった結果、安くて質の高いマレーシア留学に行き着いた訳です。

繰り返しになりますが、それまで海外に行ったことがなかった僕にとって、マレーシアは未知の世界でした。

 

ですので、留学先を決める時も、本当に慎重に情報を集めました。

 

留学先はどこでもいい

f:id:What_I_do:20191005174753j:plain

心から言わせてください。

マレーシアを選んで本当に良かったです。

 

ただ、留学先はそこまで重要じゃ無い感じもします。

それよりも大切なことは、考える前にまず行動をすることです。

世の中には、頭でっかちで行動をしない、情報デブが多いです。 

 

行動しながら常に考えればOKです。やってみないと分かりません。

人生、意外と何とかなりますよ。 

 

オススメの留学サイト

【School With(スクールウィズ)】