人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【英語が赤点だった奴が語る】海外生活は、英語力よりも○○が必要だと思う話

f:id:What_I_do:20191019174216j:plain

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。 

僕はいわゆる「元ヤン」と呼ばれる類の人間でして、20歳までBe動詞すら知りませんでした。

 

当然、英語力もまだまだ雑魚ですが、今では割と楽しくマレーシアで留学生活を送っています。

 

そして、先日嬉しいことが起きました。

 

元非行少年の落ちこぼれですが、「モチベーションの高い留学生代表」として、マレーシアの学生からインタビューを受けました🙂努力は裏切らないですね。

 

ぶっちゃけ、僕より英語力の高い生徒は何人かいますが、

留学生代表として選ばれたのは僕でした。

 

つまり、「英語力はあんまり重要じゃないんじゃね?」って事です(暴論)

 

海外生活は、英語力よりも○○が必要だと思う話 

f:id:What_I_do:20191019174244j:plain

結論は、人間力が大切だと思います。

 

英語だけしか出来ないのはキツイ

シャイな人って多いじゃないですか。

急に「自分について5分間スピーチしてみて」って言われて、パッと話せますか?

 

日本語だとしても、結構難しいですよね。

ましてや"英語で"となると、固まってしまうかもしれません。

 

ちなみに、僕は余裕です。

常に思考してますし、自分のしてきた事に自信があるからです。

 

つまり、英語だけ出来ても、コミュ力が無かったり根暗だとキツイです。

なぜなら、 話がつまんないからです。

 

人間力がある場合

逆に英語力がイマイチでも、自分むき出しで、情熱をたぎらせてる人はどうでしょうか。

おそらく、人間力を買われて周囲からリスペクトされると思います。

 

  • 日本:出る杭は打たれる
  • 海外:出る杭は買われる

 

話が面白かったり、変わった経験やスキルがある人だと「ちょっとこいつの話聞いてみようかな」ってなりますよね。

 

  • 日本は単一国家なので、目立った人は浮く
  • アメリカの様な多民族国家は、人と違うのがフツー

 

自信満々でも全然OKです。 

僕が留学生代表でインタビューされたのも、この人間力を買われたんじゃ無いかなと思います。

 

人間力を磨く方法 

結論はシンプルで、自信を持つ事です。

 

留学をしたら、最初は「英語が下手なアジア顔の奴」みたいに認識されるでしょう。

そして、ほとんどの人はそれをネガティブに捉えるんじゃ無いでしょうか?

 

うーん、それじゃダメです。

「英語が下手だからなんだよ?ナメんなよコラ」くらいの勢いが欲しいです(暴論)
いや、冗談じゃなくてこれくらい必要かもしれません。

 

これは、日系アメリカ人YouTuberの井上ジョーさんから学んだ教訓です。

www.youtube.com

 

…とまぁ、少し冗談を交えたりもしましたが、やはり自信を持つことは大切です。

 

僕が留学生活で意識してる事

では、僕が普段から「ナメんなよコラ」みたいな激イタな世界観で生きてるのかというと、当然そんなワケ無いです。

 

僕が普段意識していることは

  • すぐ謝らない 
  • お辞儀をしない
  • ニヤニヤしない
  • 英語力に自信を持つ
  • 誰よりも努力
 

こんな感じですかね。 

要するに、堂々とした態度でいる様にしています。

 

英語力は雑魚ですが、誰よりも発言するし、分からないことがあれば理解できるまで質問しまくります。

 

英語力の低さを恥ずかしがったりはしません。

ただ、授業外での勉強は、毎日欠かさずしています。

 

人と接する時は、自分を下げず、あくまで対等に会話をします。

謝ったり頭を下げる事は滅多に無いですね。

 

まとめ:英語力より人間力を磨きましょう

f:id:What_I_do:20191019174508j:plain

もちろん英語力も大切ですよ。

しかし、それと同じくらい人間力も大切です。

 

英語はあくまでツールであり、英語で何をするかがカギ。

 

「自分に自信が持てない」という人は、

ジムに行って体鍛えるか、スポーツを始める事をオススメします。

 

中学英語を完璧にしておけば、生活で困る事はあんまり無いと思いますね。

www.yuto-malaysia.com

 

 

自信を持って、自分らしく生きましょう。

それでは。