人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【ストレスフリー】無理なく英語の勉強を継続するコツ【結論は、忘れる事です】

f:id:What_I_do:20190926192719j:plain

 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

社会人になってから英語を勉強して、今はマレーシアの大学に留学中です。

ただ、2年前までは英語力は皆無でした。Be動詞すら分からなかったです、

 

 

僕がまだ働いていた頃のツイートです。

働きながら勉強って大変ですが、なんとかなりました。

 

本記事では、無理なく英語を勉強を続けるコツを紹介していきます。

 

 

 

無理なく英語の勉強を継続するコツ

 

f:id:What_I_do:20190926193045j:plain

結論は、理解度50%くらいで参考書や単語帳を読み進める事です。

 

1日でカンペキに覚えるなんて、めちゃくちゃ難しいです。

具体例を上げつつ掘り下げていきましょう。

 

一度で覚えようとするのはNG

よくやりがちなのが、英単語を1日で覚えようとする事です。

ぶっちゃけ、そんなの不可能ですよ。

 

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスがこんな研究結果を発表しました。
 
  • 20分後には、覚えた事の42%を忘れる。
  • 1時間後には、覚えた事の56%を忘れる。
  • 9時間後には、覚えた事の65%を忘れる。
  • 1日後には、覚えた事の66%を忘れる。
  • 2日後には、覚えた事の73%を忘れる。
  • 6日後には、覚えた事の75%を忘れる。
  • 1ヶ月後には、覚えた事の79%を忘れる。

 上記は彼が発見した忘却曲線のデータです。

 

1日で単語を100個暗記しても、明日までに66単語は忘れてしまうというワケです。

  

勉強する過程で「忘れる」という過程は必須

「昨日勉強した内容を全然覚えれない・・」

こんな感じで、自己嫌悪に陥るのはもうやめましょう。

 

脳科学的にみても、物事を忘れてしまうのは当たり前です。

脳がそういう風な仕組みなんですから。

 

思い出す事で脳の定着率がUP

「うわ〜、昨日学んだこの文法の意味なんだっけな〜…」

 

こんな感じで情報を思い出すことで、脳が「この情報は重要なんだな」と認識し、定着率がグッと上がります。

 

つまり、一度完全に忘れてしまう事が重要です。

例えば、授業終わりにすぐ復習をするのはあんまり効果的ではないようですね。

 

 

先ほどの忘却曲線を踏まえると、今日学んだ事は、明日復習するのがベターでしょう。

 

復習は必須です

 

繰り返しになりますが、一度で物事は覚えられないです。

英語以外のあらゆる事でもそうです。

 

ストレスフリーに英語を勉強したいなら、理解度50%くらいで読み進めて、繰り返し復習をすればOKです。

 

ただし、同じテキストを繰り返さないと脳の定着率は半減すると思います。

僕は中学英語を21歳で勉強し始めた時は、テキストを買い漁ってましたが、財布にも時間にも優しくないです。

 

この事については、過去記事でも言及しています。

www.yuto-malaysia.com

 

 

今日のポイント

f:id:What_I_do:20190926193001j:plain


 

という事で、今日のまとめです。

 

理解度50%でテキストを読み進め、繰り返し復習する事です。

 

至ってシンプルですが、覚えられなくてストレスを感じる事もなく、無理なく英語学習を継続できるようになるかと思います。

 

質より量を重視した勉強を心掛けましょう。