人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【レベル別】現役早稲田生による、英語学習におすすめな映画4本を紹介

f:id:What_I_do:20190923231132j:plain

 

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

以前も紹介しましたが、僕には早稲田大学に通っている友人がいます。

彼は通訳のアルバイトが出来る程、英語がペラペラです。

 

そんな現役早稲田生の彼が、英語学習におすすめな映画を何本か教えてくれました。

 

 

  

現役早稲田生による英語学習におすすめな映画4本を、レベル別に紹介

f:id:What_I_do:20190923231432j:plain

 

結論は、以下の4本です。

 

①:フレンズ(難易度:★)

②:バック・トゥ・ザ・フューチャー(難易度:★★)

③:スピード(難易度:★★★)

④:逃亡者(難易度:★★★★)

 

 一つ一つ解説していきましょう。

 

①:フレンズ(難易度:★)

 フレンズは映画ではなく、1話20分の海外ドラマです。

この作品で英語を勉強した日本人って、めちゃくちゃ多いんじゃないですかね?

 

短めのドラマなので、初心者の方はまずフレンズから学習を進めていけばOKです。

 
アメリカの日常会話を学ぶ事が出来ます。
 

 

 

②:バック・トゥ・ザ・フューチャー(難易度:★★)

またまたド定番の作品ですね。

見たことある方も多いんじゃないでしょうか。

 

難易度的にはフレンズと同じくらいですが、映画なのでストーリーが長いです。

ただ、過去に見たことがあるなら、内容がスッと入ると思います。

 

フレンズである程度英語に慣れたら挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

  

 

③:スピード(難易度:★★★)

この辺りから少し難易度が上がってきます。

 

内容をざっくりまとめると、

とあるバスに爆弾が仕掛けられて、時速80km以下になるとバスが爆発してしまうという映画です。

 

悪者や警官など、登場人物が様々なので、

警察官が使う綺麗な英語や、悪者が使うような汚い英語を同時に学習する事が出来ます。

 

 

④:逃亡者(難易度:★★★★)

割と上級者向けです。

 

内容は、妻殺しの濡れ衣を着せられた医師が、警察に追われながら犯人を探すという映画。

 

主人公が医師なので、品の良い英語を学習する事が出来ます。

 

ビジネス英語の学習にはピッタリな作品。

 

 

現役早稲田生による、英語学習の仕方 

f:id:What_I_do:20190923231652j:plain

 

学習方法については、過去記事で紹介していますが、もう一度おさらいしましょう。

 

①:英語音声・日本語字幕で視聴

②:なんとなく内容を覚えたら、英語音声・英語字幕で視聴

③:英語音声のみで視聴

 

要するに、最初は日本語である程度内容を覚えた後に、英語で視聴する方法です。

 

彼はこれらの映画を、セリフを全て覚えるまで繰り返して視聴したそうです。

 

興味のある方は、過去記事も参考にしてみてください。

 

www.yuto-malaysia.com

 

 

 以上です。