人生逆転のマレーシア留学

工業高卒のフリーターだった僕が、マレーシア留学で人生逆転

【受験生必見】現役の早稲田生が、大学受験に受かる為の勉強方法を教えてくれました

f:id:What_I_do:20190921151958j:plain

こんにちは、Yuto(@Just_Yuto)です。

 

僕は今、マレーシアの大学に留学しているのですが、

日本に居た頃、早稲田生の友人とよく勉強について話し合っていました。

 

その際、早稲田大学に受かる為にした受験勉強の方法を友人から教えてもらったので、この記事を通して皆さんにもシェアをしたいと思います。

 

 

 

現役の早稲田生が、大学受験に受かる為の勉強方法を教えてくれました

 

f:id:What_I_do:20190921153314j:plain

 

彼が受験勉強中にした事は以下の3つ。 

  • ①:イスを買い換える
  • ②:ホワイトボードで復習
  • ③:繰り返し映画を見る

 

 一つ一つ見ていきましょう。

 

①:イスを買い換える

 

それまでは、一般的な学習椅子に座って勉強していたそうです。

 

しかし、座りっぱなしで長時間勉強すると、ストレスが溜まってしまうんです。

ストレスは集中力の低下に繋がるので、ちゃんとした椅子を買ったようです。

 

彼が使っていたのが、ゲーミングチェア。

プロゲーマーがゲームをプレイする時に使うやつですね。

 

 

座り心地がバツグンに良い為、ストレス軽減をしつつ集中力を高めてくれるスグレモノ。

さすが早稲田に進学する男ですね。椅子のチョイスから僕のような凡人とは違います。

 

 

②:ホワイトボードで復習

参考書などで学んだ内容を、塾の講師みたいにホワイトボードに書きながらセルフレクチャーをしていたそうです。

実は、似たような事を僕もよく実践しています。

 

脳の定着率が一番高いのは、学んだ事を他人に教える事。

 

ただ、教える相手なんていませんよね?

そこで、彼はホワイトボードを買い、ルフレクチャー(自己講義)をした訳です。

 

これは、とても理にかなった学習方法で、科学的にも証明されています。

 

この記事では詳しく解説しませんが、過去に解説しています。

 

www.yuto-malaysia.com

 

 

③:繰り返し映画を見る

今や通訳のバイトをしているくらい、英語がペラペラな友人。

英語の学習方法も特殊でした。

 

海外の映画を何度も見て、セリフを全て覚えたそうです。

 

具体的な勉強法はこんな感じ。

①:英語音声・日本語字幕で視聴

②:なんとなく内容を覚えたら、英語音声・英語字幕で視聴

③:英語音声のみで視聴

 

いきなり英語音声のみで視聴するのは無理ゲーなので、まずは全体の内容を把握することから始めましょう。

 

ポイントは、ある程度覚えてきたら、一緒にセリフを読むことだそうです。

 

実際に彼が視聴していた映画は下記の記事でまとめました。

 

www.yuto-malaysia.com

 

 

結論:理にかなった学習方法でした

f:id:What_I_do:20190921154523j:plain



頭のいい人は、どう勉強すれば効率がいいのかを勉強した上で実践しているようです。

 

頭に合格ハチマキをして、机に向かって文字でノートを埋め尽くす勉強方法は、

あんまり効率がよくない上に、ストレス溜まりまくりですよね、きっと。

 

僕は日本の大学を受験したことがないので、大学受験の話を聞けてとても新鮮でした。

 

 

本記事は以上になります。

 

僕のブログでは、元々勉強をしてこなかった僕の実体験を元に、学習方法を紹介したりしていますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

それでは!

 

 

関連記事

 

www.yuto-malaysia.com

www.yuto-malaysia.com